エフロレッセンスとは?

白華現象(エフロレッセンス)とは、

コンクリートやモルタルに含まれる成分である水酸化カルシウムが、

ひび割れや浮き部を通過する水に溶解して外部へ搬送され、空気中の

炭酸ガスと反応し不溶性の真っ白な炭酸カルシウムとなったものの事を

いいます。

白華現象自体は直接的に漏水等につながる劣化現象ではありませんが、

コンクリート躯体やタイル及び仕上げモルタル層内部への透水の証として

とらえることができます。

躯体内部へ水分が浸入しコンクリートの中性化が進んでしまうと、

大規模な爆裂が生じてしまう可能性があります。又、発生箇所によっては

大変見苦しく、建物の美観や資産価値の面には少なからずマイナスイメージ

を与えるものとなります。

 

エフロレッセンスは専用の薬品を使うことにより除去できます。

施工前

 

施工後

エフロレッセンスは建物の美観や資産価値にマイナスイメージにつながります。

せっかく立派な建物でもエフロレッセンスなどで汚く見えてしまい、入居希望者も二の足を踏んでしまう可能性もあります。

弊社の使う特殊な洗剤と無足場工法でしたら安価で施工できます。

興味ある方は気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。
TEL 042-426-8754    
FAX 042-426-8754