無足場工法のメッシュ養生(飛散防止養生)

いつも見ていただきありがとうございます。

今日はよくお問い合わせをいただく、無足場工法の時のメッシュ養生(飛散防止養生)はどうしているのか?

について書こうと思います。

一般的な足場の工事でしたら足場に結びつけて養生をするのですが、

無足場工法では足場がないので、どうするのか?

無足場工法のメッシュ養生は上からメッシュシートを垂らす養生になります。

ただ、上から垂らすだけだと、ロープでぶら下がる時に入りずらかったり、

メッシュシートが壁に当たってせっかく綺麗にしたシーリングや外壁を汚してしまう可能性がありますので

弊社では屋上に単管を組んで迫り出してメッシュシートを垂らすようにしています。

足場のメッシュ養生と違い、上と下で固定しているだけですので、

風が強い日などは難しいというデメリットもあります。

ただ、台風並みに風が強い日だとそもそも作業しません。

一方、無足場工法のメッシュ養生のメリットは

施工箇所のみメッシュシートを垂らして養生できて、

その日の作業が終わればメッシュシートを引き上げますので、

入居者様などは工事の圧迫感やメッシュの養生により1日中部屋が暗くなるということは無くなります。

 

以上、今回は無足場工法のメッシュ養生について書かせていただきました。

何か質問などありましたら気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。
TEL 042-426-8754    
FAX 042-426-8754