東京都品川区Tビル:外壁下地補修工事(浮き補修)

東京都品川区Tビル:下地補修工事(浮き補修) の施工事例を紹介いたします。

①施工前

P5240006

外壁の浮き箇所を打診棒で特定します。

 

②浮き箇所穿孔

P5260060

 

③穿孔箇所清掃

P5260061

 

④エポキシ樹脂注入

P5280080

P5280081

 

⑤ステンレスピン挿入

P5280082

 

使用材料

メーカー:コニシ㈱

材料名;ボンドE209S

用途:エポキシ樹脂注入材

0000000011112

 

外壁の浮きを放置すると外壁の剥落や建物自体に深刻なダメージを与えかねません。

人間の体と同じで病気の早期発見が大事です。外壁にひび割れ、膨れなど現れたら早めの補修が必要です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。
TEL 042-446-1028     FAX 042-446-1028