エアコン冷媒管保護テープ巻き直し作業

pb200124

冷媒管とは、エアコン本体から室外機に繋がっている管のことです。

pb200120

 

たまにエアコン冷媒管が保護テープの劣化により剥き出しになっている現場があります。

冷媒管が劣化する理由はいくつかありますが、

室外機は外にある為、雨風に当たり紫外線を浴び続けてしまうのが一番の原因です。

pb200123

配管が剥き出しになってしまうと外観が損なわれる他にエアコン自体の性能も悪くしてしまいます。

そんなに箇所数やm数が無ければサービスで補修させていただいております。

pb200124

こつは引っ張りながらしわにならないように下から巻いていくことです。

下から巻いていくことで、雨や誇りが入りにくくなります。

pb200125

 

冷媒管の劣化など見られたら、是非気軽にご相談ください。

現地調査は無料です。

↓クリック

コメントは受け付けていません。

お問い合わせ

お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。
TEL 042-446-1028     FAX 042-446-1028