東京都江戸川区Eマンション:改修ドレン工事(屋上防水工事)

01d3865e2672eb3a6009f01862debd37

東京都江戸川区Eマンション:改修ドレン工事(屋上防水工事)の施工事例を紹介いたします。

 

ドレンとは?

屋上の陸屋根にある雨水、雑排水や汚水などを排水するための管や溝、及び そのための部品を指します。
ドレンは、防水層と雨樋を繋ぐ素材で、防水面で受けた雨水を集水し樋へと流す重要な役割があります。
ドレンは鉄製でできてるものが多く、鉄製である為劣化すると錆びます。
ドレンは防水層と雨どいのジョイントの役目もあり、そのドレンが劣化するとその双方の接合部が剥離し、防水性能が低下してしまい、雨漏りの原因となるからです。
なのでドレンは不具合が出た場合、漏水に直結するといえます。
現に漏水の調査でこのドレンが原因で雨漏りしていたという現場は多数ありました。
では、このドレンが劣化して漏水の原因になっている場合、どのような補修工事をすればいいのか?

ドレンの補修方法で一般的なものに改修ドレンというものがあります。
改修ドレンとは既存のドレンに新たにドレンを被せるという方法です。

01d3865e2672eb3a6009f01862debd37

 

①施工前

pc090098

 

②ドレン撤去

pc090100

 

③改修ドレン設置

pc090101

 

④取り合い部分補強

pc120111

 

⑤施工後

pc200008

防水材を塗布し、新規でストレーナーキャップを装着し完了です。

ドレンは漏水の原因である場合が多いです。

漏水などの現象が確認されたら気軽にご相談ください。

現地調査、お見積りは無料です。


コメントは受け付けていません。

お問い合わせ

お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。
TEL 042-446-1028     FAX 042-446-1028