神奈川県茅ケ崎市Tマンション:シーリング工事(無足場工法)

pb160050

神奈川県茅ケ崎市Tマンション:シーリング工事(無足場工法)の施工事例を紹介いたします。

img_0976

 

①サッシ廻りシーリング打ち替え工事 施工前

pb160046

 

②既存シーリング撤去

pb160047

 

②プライマー塗布

pb160048

 

③シーリング材充填

pb160049

pb160050

 

④平滑仕上げ

pb160051

pb160052

 

⑤施工後

pb160053

 

①目地シーリング打ち替え工事 施工前

pb070004

 

②既存シーリング撤去

pb070005

pb070006

 

③プライマー塗布

pb070007

 

④シーリング材充填

pb120020

 

⑤平滑仕上げ

pb120021

 

⑥施工後

pb120022

シーリング材は

 ・建具等鉄製部材とコンクリートとの異物間に生じる挙動の吸収

 ・コンクリート打継部分等、躯体相互の挙動を吸収

 ・防水性能

等の役割を担ってます。

シーリング材のひび割れ・破断は、

・シーリング材の硬化により表面がひび割れる。

・凝集破断

 →シーリング材自体が破壊・切断するもので、ムーブメントが大きい

  場合に発生し易い。

・界面剥離

 →シーリング材と被着体との被着面で剥離するもので、シーリング材の

  凝集力が接着力を上回った場合に起こる。

・被着体の破壊

 →ムーブメント発生の際、シーリング材の凝集力が被着体の引張強度を

  上回った場合におこる。

劣化したシーリング材により、上記に示した性能を発揮できなくなり、

・躯体のひび割れを誘発

・雨水・炭酸ガスの侵入により躯体・鉄製部材の腐食

・雨水の侵入による漏水

等の影響を及ぼします。

 

シーリング材の色褪せやチョーキングはシーリングの劣化の始まりです。

シーリングの劣化が見られた場合は是非ご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。
TEL 042-446-1028     FAX 042-446-1028