東京都調布市Tビル:外壁タイル浮き補修工事(無足場工法)

p9260039

東京都調布市Tビル:外壁タイル浮き補修工事(無足場工法)の施工事例を紹介いたします。

①打診、浮きヵ所マーキング

p9260037

 

②穿孔

p9260038

 

③穿孔箇所清掃

p9260040

 

④エポキシ樹脂注入

p9260039

 

⑤ステンレスピン挿入

p9260041

 

仕様材料

メーカー:コニシ㈱

材料名:ボンドE209

0000000011112

 

タイルが剥落すると

 ・コンクリートが露出され躯体が外的劣化力に直接触れ躯体の損傷速度が速まる

 ・意匠性の著しい低下

 ・剥落したモルタルにより第三者の人身事故の発生

等の様々な悪影響を及ぼします。

 

建物の揺れ等で建物は少なからず、タイルの浮きやひび割れが発生します。

築年数が経っている建物は是非一度外壁調査をお勧めいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。
TEL 042-446-1028     FAX 042-446-1028