現場:幕張 漏水補修工事(シーリング工事) 無足場工法

  • TOP
  • [施工紹介]
  • 現場:幕張 漏水補修工事(シーリング工事) 無足場工法

今日は千葉の幕張まで行ってきました。

で、まず思ったのが、バスが長い。。。(奥の緑色の方)



さて、今日の現場は雨漏りしてるというので、漏水補修工事です。


地上7階建ての現場です。漏水している箇所は一番上の窓。

正直、よっぽどハッキリとした原因がない限り、漏水の箇所をピンポイントで見つけるのはプロでも難しいです。

漏水の原因は複合的な事も多いですからね。仮に1箇所原因を突き詰めたとしても他にも原因があれば漏水の仕方は弱くなるかもしれませんがあまり意味がないですからね。

まぁ、それはさておきさっそくぶら下がって調査。

案の定、あまりこれといった原因は特定出来ませんでした。

ただ、シーリングがけっこう痩せてしまっていて、増し打ちで良いのでシーリングを打ってほしいとの事でしたので施工開始


①施工前


②養生後、プライマー塗布


③シーリング剤充填


④平滑仕上げ


⑤施工後


こんな感じで、窓上の目地全てシーリングを打ちました。

それで、最後に一番怪しい屋上の笠木ジョイントのシーリングも打ちました。
 

①施工前


②亀裂箇所撤去



③養生後、プライマー塗布


④シーリング剤充填


⑤平滑仕上げ


⑥施工後


とりあえず、今回はここまでで次回、雨降った時に様子を見ていただくことに。

本当は水掛試験等をすれば1発で原因がわかる場合もあるのですが。。。(今回は現場の立地条件などで出来ない)

このように、無足場工法では、ピンポイントで漏水補修工事等が簡単に出来ます。

雨漏りで悩んでるビルのオーナーさん。是非1度、調査だけでもいかがでしょうか?

お問い合わせはこちら<<


直接気軽にメール何でも聞いていただいても良いですよ↓(^O^)

info@yasumura-gaisou.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。
TEL 042-446-1028     FAX 042-446-1028