漏水(雨漏り)補修:無足場工法

昨日今日で、漏水の補修に行ってきました。


屋上からの写真、

1番上の階で漏水が起こっているそうです。



とりあえず、怪しいところを片っ端から補修していきます。

ひび割れ補修





爆裂補修




シーリング







外壁塗装



施工後


最後に、屋上の詰まっているドレンを清掃。





これで、次の雨で様子を見てもらうことになります。


たまに、お客様から「この前、補修してもらったのに漏水が止まらないんだけど」と耳が痛くなるご指摘を受けることがございます。

正直言いますと、漏水のコレと言ったハッキリとした原因がない場合はプロでも1発で直すのは難しいです。漏水の原因は1つとは限らず複合的な場合もあります。

その場合、1箇所直したからと行って水の通り道が変わるだけで、根本的な解決にならない場合もあります。

あと、実際まったく意図してない箇所が原因だったなんてこともあります。

なので、漏水補修は怪しいところから消去法で1つ1つ潰していかないといけないのです。

相手は水ですからね。出口を塞いでも入口を塞がなければダメなのです。手ごわいです。

大規模改修工事すればほとんど解消されるでしょうが、それぞれ施主様のご予算もあります。そのご予算の中でいかに漏水を止めるのかが私どもの役目です。

その予算内で漏水を止めるには無足場工法は打って付けの工法です。

漏水(雨漏り)でお困りの方は是非ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらTEL/FAX 042-446-1028

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。
TEL 042-446-1028     FAX 042-446-1028