中央区:Kビル外壁タイル打診調査(無足場工法)

  • TOP
  • [施工紹介]
  • 中央区:Kビル外壁タイル打診調査(無足場工法)
中央区Kビル、無足場工法での外壁タイル打診調査の事例を紹介いたします。
























こちらの建物は窓廻りを中心にタイルの浮きや欠損が多くみられました。


塗装壁面では、ひび割れや爆裂がところどころみられました。


弊社では調査した結果を立面図にプロットし、調査報告書に反映しお客様に提出いたします。


立面図サンプル↓



弊社は外壁の工事全般を行っておりますので、職人の目で調査ができます。

タイルが浮いているか浮いていないかを判断するのはある程度誰でもできます。

しかし、タイルの浮きは陶片浮き、下地モルタル浮きの2種類があります。

この2種類の浮きを聞き分けるには実際に工事ができる職人でないと難しいのです。

また実際にタイル浮きの補修を行う場合、この2種類では工法も金額も異なってきます。

浮きの聞き分けができない業者が調査し、実際に工事を行ってしますと、工事の適正なお見積りができず、工事金額が合わず追加で料金が発生してしまう事態になりかねません。

外壁調査はとりあえず外壁の状態を把握したいという場合もありますが、殆どは近い将来、工事が必要か、または工事するとなればどれくらいの費用がかかるかなどを知る為のものだと思います。

ですので、外壁調査は調査の目的に合わせ業者を選定することが大事なのです。

弊社では調査後に必要な工事なども提案させていただくことも可能です。

外壁打診調査のご用命は是非当社にお任せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。
TEL 042-446-1028     FAX 042-446-1028